翌日検診に行きました

レーシック手術翌日

朝9:00に起きました。
ドライアイは大分収まっていましたが、
目玉の白い部分が充血していました。
とりあえず、顔を洗ってから目薬を注しました。

 

先生から私の眼球の写真をいただきました(笑)
近視克服!翌日検診

 

 

まだ白くもやがかっていました。
このもやは少し経たないと取れないみたいです。

 

 

目薬を注すと随分とラクになるので
目薬を頻繁に注しました。

 

 

目薬を注してから、朝食を摂りました。
それから、パソコンに来ているメールだけを見て
パソコンを閉じました。

 

 

翌日は大分充血が収まっていました。
イントラレーシック受けた翌日

 

 

1時間おきに目薬を注しました。
15時から翌日検診だったので
12時半頃、家を出ました。

 

 

行きは確実に座れるので
グリーン車ではありません。
普通車で行きました。

 

 

座っている間、ずっと目を閉じて
2度目薬を注しました。

 

 

14時過ぎに有楽町に着きました。
少し街をプラプラしてから
品川近視クリニックに向かいました。

 

「昨日の今頃はまだレーシックしてなかったんだな〜」
なんて思いながら、品川近視クリニックに到着しました。
もう完全に近視は治っていて、遠くを見ることができました。
近視克服!翌日検診

 

 

翌日検診

 

 

受付で診察券を出して、少し待ちます。

 

この日は少し混んでいました。
昨日受けてしまって良かったです。

 

 

少しして名前を呼ばれて、視力検査をしました。
何となく左目の方がよく見えました。
そして、昨日やった検査もしました。

 

 

少し待って先生から名前を呼ばれ、
先生に診察してもらいました。
目の様子を見ていただき、
目薬を注してくれました。

 

 

「今日の視力は、
右1.2、左1.5です。
右目が充血して、少し腫れていますね。
目薬を多く出しておきますので、
目薬を注してください。
たくさん注すと治りが早くなりますからね。」

 

出していただいた目薬
イントラレーシック術後、目薬一式

 

「何か質問はありますか?」

 

「お風呂で頭洗っている時に
シャンプーが目に入ったりしたらまずいですか?」

 

「良くはないですけど、大丈夫です。
なるべく汚い水が目に入らないようにして
お風呂を出たら、目薬をつけてください」

 

 

「手術中に、3月の大地震(東日本大震災)のような地震が起きたら
どうなるんですか?」

 

「それは大丈夫です。コンピュータ制御ですから
自動的に手術は止まりますし、
手術の記録がコンピュータにされていますので、
明日続きをすることもできます。

 

それに、無停電電源装置がありますから
地震が収まる時がありますよね、
その収まった時に充電を使って
手術を終わらせてしまいますから」
と丁寧に説明してくださいました。

 

 

 

これで、翌日検診を終えて、
受付で1週間後検診の予約をして
クリニックを後にしました。

 

 

 

この時には、さっきの目薬が効いたのか
大分、ドライアイの調子が良くなっていました。

 

この日も確実に座りたかったのでグリーン車で帰りました。
すっかり病人気分でしたので(笑)
病人ではなく、ただの近視でしたけどね!

 

 

品川近視クリニックを出てからは
頻繁に、それこそ本当に1時間おきに目薬を注しました。

 

 

帰宅後、入浴しましたが、目に水が入らないようにしました。
そして、入浴後、目薬をしました。
惜しげなく目薬を注しました。
近視克服!翌日検診
この日も早めに、23時には寝てしまいました。

 

レーシック手術後の痛みのページに進む


 
TOPページ 適応検査当日 レーシック手術本番! 近視克服!翌日検診 レーシック手術のデータ