レーシック手術のデータ

レーシック手術のデータ

レーシック手術を受ける前に適応検査をし、
手術後に術後検査をしました。その時のデータです。
レーシック手術のデータ
※1ヵ月後検診はラゼックのみです。その他のレーシック手術にはありません。
ラゼックはそれだけ大変な手術みたいです。

 

視力の推移

手術前

手術翌日

1週間後

3ヵ月後

右0.2

1.2

1.5

1.5

左0.2

(乱視入り)

1.5

1.5

1.5

になりました。

 

レーシック手術前、
私の左目は乱視が入っていました。
レーシック手術を受けた結果、
乱視が治ったからか
左目の方が見える感じで、左目の視力が強いような気がしました。

 

が、いつの間にか、そんなことは忘れて、
左右同じ感じになりました。
同じように感じるのになったのは手術後2週間くらいでしたでしょうか。

 

 

角膜の厚み

角膜の厚み

手術前

残りの角膜

532um

403um

523um

393um

でした。
私は、130umくらい削りました(umの意味は分かりません)。

 

私は適応検査の段階で
「角膜に十分な厚みがある」
と言われました。
確か、「将来、もう1回削ることになったとしても、削れる厚みがある」
とも言ってもらったような気がします。

 

 

ですが、最後の検診の時に先生は
再手術はほとんどない、
視力が下がることもほとんどないと
おっしゃっていました。

 

先生ご自身も10年ほど前に
レーシック手術をされ、

今なお、視力低下や過矯正など不都合はないとのことです。

 

ですので、私も心配していません(^_^)
それより、スポーツ、仕事、海外旅行を目いっぱい楽しむ、経験することの方が大事です。
メガネ、コンタクト(手荷物)がないだけで本当に幸せです!

 

 

 

数字を見ると、眼圧も少しずつ戻っています
(眼圧が低いとどうなのか分かりません)。
機械でプシュと空気をかけた時のまばたきのタイミング(?)のようなので
自転車に乗った時、目がしょぼしょぼしないとかそういうことなのでしょうか。

 

 

私のレーシック手術における3ヶ月分のデータはこんな感じです。
視力回復すると遠くが見えるし本当にありがたいです。私の術後は順調でしたよ!

 

→品川近視クリニックの詳細を見てみる

 

レーシック術後8ヶ月経過のページに進む


 
TOPページ 適応検査当日 レーシック手術本番! 近視克服!翌日検診 レーシック手術のデータ